体内の不要な活性酸素を水素水で取り除く

水素水は活性酸素を取り除く効果があるので健康維持に良いとされています。活性酸素は時に様々な病気の引き金となりますし、犬や猫などのペットも活性酸素の影響で病気になる確率が高くなります。水素水を使用することでどのような効果があるのかを説明します。

いまさら人に聞けない【水素水の基礎知識】

巷で話題となっている水素水。一度は耳にしたことがある人も多いでしょう。水素水は飲んだり、お風呂に使用したり、いろいろな活用法がありますが、最近はペットに使用する人も増えています最近はペットに使用する人も増えています。

水素水って何?

水素を含んだ水のことを水素水と呼びます。水には元々水素が含まれていますが、水素水はより豊富な水素が含まれています。意外にも研究が開始されたのは2005年と最近ですが、その後急速に健康に良い水として話題を集めるようになりました。様々な雑誌で紹介されるようになり、更には有名人が愛用していることから多くの人に浸透しています。地球上には数えきれないほどの分子が存在していますが、水素は宇宙一ミクロな分子としても有名です。水だけでなく油にも溶ける性質があります。その特性を活かして、食べ物から製鉄まで幅広く水素は活用されているのです。

犬と遊ぶ女性

どのような効果がある?

水素水には体の中で増える活性酸素を取り除く効果があると言われています。本来活性酸素は細菌やウイルスを攻撃する役割があるので、人間や動物にとって必要なものなのです。ですが、体内で増えすぎると体がサビてしまい、老化のスピードも早まります。また、シミ・シワなどの肌トラブルや、アレルギーを引き起こす原因となります。水素水には、この活性酸素を除去する抗酸化作用があるのです。また、この肌トラブルやアレルギーの改善だけでなく、代謝も向上するためダイエット効果もあることがわかっています。こうした様々な効果によって、アンチエイジングケアや健康維持のために水素水を取り入れる人や、ペットにも同様の効果を期待して水素水を与える人が増えているのです。

水遊びする犬

活性酸素がペットに与える影響

活性酸素は酸素を体内に取り入れることでできるので、人間と同じように動物の体内でも活性酸素が発生しています。活性酸素には本来、その酸化力によって体内に入り込んだ細菌やウイルスを殺すという役割があるのですが、老化・ストレスや、運動不足などの生活習慣によって必要以上に増えてしまうと、糖尿病やアトピーなどの病気を引き起こす原因になると考えられています。また、飼い主がタバコを吸っている場合は、副流煙の影響でも増えると言われています。活性酸素は目に見えるものではないので、体内で増えすぎているか確認することはできません。そのため、ペットの健康を保つには日頃の習慣に気をつける必要があります。運動をさせてあげたり、ペットの前でタバコを吸わないようにしたり、活性酸素が増える原因を作らないことが重要です。ペットにストレスが溜まらない環境を整えるようにしましょう。

話題の水素水ってペットに飲ませても平気?

今ではペット専用の水素水が販売されています。水素水のことなら何でも知っているDr.水素水に、ペットと水素水の関係について聞いてみましょう。

Dr.水素水!水素水って犬や猫のペットに与えても本当に大丈夫なの?

水素水は我々人間が使用するイメージがあるけど、動物に与えても問題がないと言われているよ。現に水素水を取り入れている動物病院もあるくらいだよ。ただし、犬や猫も人間と同じようにそれぞれ体質が違うんだ。水素水が体に合わないケースも十分に考えられるから、何か問題が起こった時は、すぐに獣医に相談することが大切だよ。

Dr.水素水!水素水はペットの体にも良いの?

犬や猫のアトピーやアレルギー、皮膚炎、腎臓病などが水素水で改善されたとの事例があるよ。それに、活性酸素を取り除く意味では良い効果があると言えるしね。現段階では治療例が少ないことからはっきりとした確証はないけれど、水素水の効果が実証されたらペットの治療法もかなり増えるよね。だからこそ、更なる水素水の研究が待ち望まれている状況なんだ。

Dr.水素水!副作用の心配はないの?

結論から話すと副作用の心配はないよ。水素水とは水素分子が水に混ざっているものなんだ。特別な薬品ではないし、水に変わりはないからね。だけど、水素水を動物に与える場合は注意が必要だよ。僕たち人間と同じものではなくて、ペット専用の水素水がちゃんと販売されているんだ。犬や猫の体に負担がかからないように作られているから、安心して与えることができるよ。

ペット専用の水素水

現在はいろいろな種類の水素水が販売されていますが、その中にはペット専用に作られた水素水もあります。人間が使用するほとんどの商品にはミネラルが含まれていますが、ペット専用の商品にはミネラルが含まれていません。人間よりも体の小さい動物にとっては、時にミネラルが負担になることがあります。そのため、動物に水素水を与える場合は、ペット専用の水素水を選ぶようにしましょう。動物の体の事を考えて作られているので、安心して使用することができます。可愛いペットにはいいものを与えたいと思い、人間用のミネラルを多く含んだ水素水を使用する人もいますが、危険なので止めましょう。動物に水素水を与える場合は、ミネラルゼロ、もしくはミネラルの少ない軟水であることが条件です。